So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖釣行 中層支配のアイテムを考える・・・。 [琵琶湖 タックルetc]

いつもブログを見て頂いているラナさんの野望[爆弾]が僕の心に再燃した今回の話題 『中層支配』

とは言え、『レンジコントロール』 は僕にとっても永遠のテーマ!! 終わり無き課題


例えば、そのアイテムのひとつとも言えるチャター・ベイト"ちどり"アクションなる

不規則な動きがバスの思考を狂わせ、リアクション効果絶大!!

それが話題となり各社から続々と復刻? 商品化していますよね。

普通使用でも強い水押し?と、またブレードがジグに当たる金属音でバスを誘う?

・・・妄想との一致により、好んで使用しています[ぴかぴか(新しい)]



BLADE JIG.JPG

(新製品OSPのブレードジグはちどりアクションに独自なクリアブレード且つプラスチック素材、全く分からない使用感に、皆さんのインプレお待ちしています)


現に南湖を攻略する上で欠かせないウィード対策、ウィードに当たってロッドさばきした

直後にやはり"ちどり"アクションするのは実釣済みです(薄いウィードを抜けた時ね)

が、しかし時にこの"金属音"がナーバスにさせるだろうか? 音を嫌う、音がルアーの存在を

アピールしてしまうのが欠点でもあるのだろうか・・・と、妄想中[るんるん]



そこで北湖の凄腕ガイド山田氏のブログから面白いアイテムを使用しているのを目の当たりにする[目]

そのアイテムとは『スクラウンジャー』・・・とまぁ最初は『なにするんじゃ~』と想い

妄想の日々を繰り返し情報収集してみると、何やら今から20年以上前にアメリカで作られている

リップ付のジグヘッドだそうです。謂わば元祖ARジグのようです[本]

インプレは、ジグに直付けのえりまきリップは水を受け且つ逃がす際に起こるエネルギー

がトレーラーを激しくロールさせるらしいです。 ウォブル&ロールのコラボかあぁ~





そこで今回見つけたAR系ジグは、SMITH LTD エーアール・ジグ8g 02OL


AR JIG-1.JPG



          パッケージ内には嬉しい虎の巻きが入ってますよ~[るんるん] 本山博之さんプロデュースの一品


AR JIG-2.JPG


          透明えりまきリップがバスには見えないでしょうねぇ~


またこのジグの特徴でもある可動式なリップは、左にたおすと、右に右に泳ぎ!!

右へは左へと泳ぎます!! リフト&フォールも良さげ ・・・おっとここまで[あせあせ(飛び散る汗)]


虎の巻、メーカーサイト エーアール・ジグ 読めば読むほど、妄想が膨らみます[あせあせ(飛び散る汗)]

アメもの好きな私ですが、今回は "和の心" を持って妄想釣行してみたいと思います[目]


ラナさ~んどう? 妄想追加になりましたぁ~?(笑





・・・8g以上のウエイトozを使いたい場合は、本家ものを使用するかと思いますが・・・何か(笑




主な琵琶湖釣果情報源は BRUSH~ブラッシュ~ 琵琶湖バスフィシング情報 [目]


nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。