So-net無料ブログ作成
検索選択

BASS UNDER WATERなう [リアルタイム♪]

2011050821380000.jpg遅ればせながら、長谷川氏のDVDに

無我夢中でございます。


やっぱあのエリア浮きたくなるよ

妄想回路パンク寸前(笑)

nice!(2)  コメント(8) 

5/4(水)琵琶湖 陸っぱり釣行へ IN全湖 [釣 行 喜]

5/4(水)琵琶湖 釣行は、久しぶりの陸っぱりランガンツアー北湖へ南湖へ[車(RV)]

一年ぶりの再会のラナさん、休みがようやく合ったチャリンコアングラーさんとのコラボ釣行

と、やる気満々なモチベーション!! に、反して・・・。

夜中は晴天不風、超べた凪、雲ひとつない天気 ・・・風よ吹け!!

早朝から気圧アゲアゲなピーカン[晴れ]これまた超超べた凪、無風地獄 ・・・あかんかも!?

午後イチから強風に[台風]変わり、気圧は未だアゲアゲ上げな状態 ・・・釣れる気せんし!!

R161号線を横目に長蛇の車の列に[車(セダン)] ・・・ビビる!!

渋滞考慮して15時撤収[モバQ] ・・・帰り何時間かかんねん!?

残業なし ・・・当然やね!!

完全試合達成。。。 ・・・釣果写真を期待していました?(笑

たまにはいっかぁ~[あせあせ(飛び散る汗)] ・・・良かねぇわ[たらーっ(汗)]


収穫は、一年ぶりにラナさんと再会してチャリンコアングラーさんと共に[目]

陸っぱり情報、現場のリアル話しに楽しい時間を過ごせた[ぴかぴか(新しい)]



教訓は①夜釣り参加は、老体な私には厳しい。。。[たらーっ(汗)]
       
     ②GWは琵琶湖釣行を控えようか。。。[あせあせ(飛び散る汗)]























琵琶湖 女神?.jpg


えっ[あせあせ(飛び散る汗)]琵琶湖女神さ? ・・・?



ということで、琵琶湖釣行はまだまだつづく・・・


主な琵琶湖釣果情報源は BRUSH~ブラッシュ~ 琵琶湖バスフィシング情報 [目]



5/1(日)琵琶湖 湖上釣行へ IN南湖 川越ガイド [釣 行 喜]

『ゴールデンウィーク琵琶湖ご一緒しませんか?』東京圏に住むT氏からメールが[mail to]届いた。

最近、南湖へ浮いてない浦島太郎な状態から川越ガイドの予約完了[携帯電話] 昨年の年末以来の

彼との久しぶりの再会は、モチベーションは高くまた楽しい同窓会釣行が始まった[ぴかぴか(新しい)]


ローライトコンデション一発でそうな雰囲気の中、幸先よくT氏 巻きラバに50up

これは巻いて獲れるんやない!! と一発狙いに巻き展開するも、その後巻きものには沈黙が続く[あせあせ(飛び散る汗)]

巻いて巻いて・・・あれっ[あせあせ(飛び散る汗)]・・・JHを投入すると40up前後はぽろぽろ釣れる午前中[目]

ローライトな時より温かい雨が降り、しかも北風の微風な本日ですが、巻きものには反応が薄い

ボトムものJH、NS、LTXには反応があるが狙いのサイズが出ないまま時間は経過する[時計]



昼食を終えて、久しぶりの昼寝 ・・・あまりにデカいが釣れないので心折れかけ贅沢病[あせあせ(飛び散る汗)]

やはりGW人的プレッシャーなのか至近距離を走るボートに、人気エリアは船団[船]

引き波やエンジン音の影響のないボトム系アプローチにはそれなりの反応を示すも、

GWならではの仕方ない状況ではあるが、デカいのを一本!! と年に数回釣行のT氏の視線の

先に船頭 越さんにプレッシャーがのし掛かる[目]


ローライト&船団.JPG



しばしエリアを眺めながらひらめきなエリアへバウを向けて走る[船]

『ここはベイトが多いですね~この○mレンジを巻きましょう[るんるん]

各種レンジを3人してアプローチしていると、ワンエリアにてラッシュが始まった!!

越さんの55upT氏の50upと余裕な2kg超のプリが短時間で連発モード!!


しかもアタリはかなり明確なひったくり系バイトに、船中は大騒ぎ 乗り遅れな私・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


しかし自分のチョイスしたリグで獲りたい!!とひたすら巻きつづける・・・頑固なだけです



『いやっ! このレンジに合わせたら必ず出る!!』

レンジコントロール、一定な巻き速度を[パスワード] 心掛けていると・・・





ゴっゴゴっ[ひらめき] と、ひったくり系バイトがロッドを襲う!! この重みはノッたかも[ぴかぴか(新しい)]



50up 2kちょい.JPG


フットボールジグ+スイングインパクト"4.8 (グリパンPP)


ラッシュに出遅れはしましたが、ギリ50upな2kgちょいのプリバスをGET[目]

狙い通りのアプローチはまた格別ですね~[グッド(上向き矢印)] それに応えてくれたバスに感謝です 


その後ウィードを絡めたレンジコントロールにロッドを持って行かれるくらいのバイトが襲う[あせあせ(飛び散る汗)]

『やばい!! これはデカいかも・・・』一回ポンピングで食い込みさせて、首振り確認

ロッドは弧を描き、ウィード勝負も強気に格闘して行くが、嫌な思考が右脳を駆けめぐる。


『しまった!! さっき釣った魚の後、ライン巻き換えしてへんやん・・・』

二度目の勝負!! 耐えてくれぇ~テクナGPで魚を浮かすが、相手も負けじとウィードへ走る[モバQ]


と、その時 プツンッ[爆弾] ・・・ヤッてもた[たらーっ(汗)]・・・思考したまんまラインブレイク・・・

魚の姿を見る事なく、準備を怠った当然な結果? に落胆・・・これが釣行の〆となりました。

まだまだ修行が足りません・・・。  

このエリアでは2時間弱で船中50upを全員キャッチ!! 状況の読み、ベイトを追いかけて

魚探とにらめっこは、地形も絡めてた今シーズン初エリアらしいです[船]


元WBプロ越さんのバスの動きをベイトフィッシュとリンクしての探し方はさすがでございます。


また、この日の釣果等は川越さんのブログも合わせてご覧下さ~い[るんるん]



主な琵琶湖釣果情報源は BRUSH~ブラッシュ~ 琵琶湖バスフィシング情報 [目]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。