So-net無料ブログ作成
検索選択

近畿地方の梅雨明け [琵琶湖etc]

昨日、梅雨明け[晴れ]宣言した気象庁、例年より約2週間早いらしい近畿地方[ひらめき]

さて、いつも行く琵琶湖は減水傾向、ちょこっと琵琶湖の水位を見てみましょう[るんるん]


2010年 7月
'10.07 水位表.JPG

水位制限ライン(-20cm)になるまで放流しっぱなし、適度な放流量は最後の一週間辺りから

2011年 7月
'11.07 水位表.JPG

今月もう既に水位制限ライン前後により、放流量が抑えらている。ここから一気にウィード成長の加速?


今年は、春先の雨量が放水upへと繋がり全開放流の期間も長かった、また北湖からの

流入による低水温の影響からウィード生育が遅く、量少ない今シーズンの琵琶湖 南湖 

ウィードに依存するバスは困るね~[目]


と、言うことは・・・

トップパターンはドシャローのみの展開でしょうか? 沖のウィードトップが水面に顔を出す

のは、まだまだの様子・・・ってなると、去年のFミノーパターンが良いような気がする[ぴかぴか(新しい)]

サマーパターンのヘビテキも、沖は不発に終わりそうな予感が今からする・・・

南エリアならまだその望みが有りそうかな? とも同時に思う

縦ストを意識しヤリ切れば、サマーパターンの攻略になるんやない?

しかし、今年は水位が例年より低い為に、ウィード類が水面近くまで伸びてくるのも時間の問題かなぁ~?


釣行出来ない日が続くと・・・妄想回路は超全開[モバQ] 蛇足的な考えも否めない・・・

どの年も、レンジに合わせた釣りがキー[パスワード]になるのは、間違いない!!

簡単に考えれば良いのか!? はたまた思考しないとアジャストしないのか!?

そんなこと机上で考えながら[あせあせ(飛び散る汗)]


やっぱ行かな妄想回路がパンクしますね~[たらーっ(汗)]    



皆さんのブログを拝見しながら、琵琶湖釣行のタイミングには

"楽しむ"ことが出来れば、幸いですね~



主な琵琶湖釣果情報源は BRUSH~ブラッシュ~ 琵琶湖バスフィシング情報 [目]


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。